憧れのIT業界!本当に未経験でも大丈夫?

文系採用って本当なの?

就職活動の中で、IT業界を志望したことはありますか。コンピューターを勉強していれば第一候補に上がりやすいですが、文系学部や全くコンピューターを知らない人は敷居が高いと感じてしまうでしょう。しかし、IT企業の採用ページで見かけませんか?「文系採用」「未経験歓迎」、本当に採用してくれるのか気になりますよね。実は、IT業界には大多数の「文系出身」「未経験」の方が働いています。技術、スキルはもちろんプラスにはなりますが、興味があるなら諦めず挑戦してみるべきです。

文系でも未経験でも仕事はできる?

未経験で何の技術も持っていないまま入社となると、焦りを感じてしまうかもしれません。しかし、未経験採用を行っているほとんどの企業は、きちんと研修を用意してくれているはずです。何故なら、企業としてもお客様の前に何もできない人を出すわけにはいかないからです。専門的知識を一から学ぶので、他業種よりは研修も濃く、長い可能性は非常にあります。しかし、与えられた課題、研修をこなしていけば、誰でも技術者になることができます。そして企業も、技術者に育てるためにしっかりとバックアップをしてくれるので、あとは自分が頑張れるかだけです。

技術以外に必要なスキル

就職活動中や入社前に、技術を勉強しておくのもいいですが、技術以外にも意識しておきたいスキルがあります。それは、コミュニケーションです。IT業界は技術に重きにおくイメージがあるかもしれませんが、実はコミュニケーションスキルが低いと仕事にならないのです。システムの開発は、チーム単位で行いますし、お客様と要件の話をする事もあります。コミュニケーションは、どの仕事でも必須スキルなので勉強しておいて損はないですね。

ITの求人について調べているなら、労働スタイルをチェックすることがポイントです。フリーランスとして働きたい方に適した求人も数多く見受けられます。

You Might Also Like