ムダ毛の自己処理と脱毛サロンの違いとは?

ムダ毛を自己処理する特徴とは

自分でムダ毛を処理する自己処理は、やりたい時にやれるという即効性が魅力の一つです。毛を抜いたり、剃った時に爽快感を得られることもありますし、デリケートゾーンなどの恥ずかしいムダ毛処理を誰にも見られずに処理できるというのも大きなメリットでしょう。しかし、自分でムダ毛を処理すると、問題になるのが「肌への悪影響」です。カミソリや電気シェーバー、毛抜きなどを使うことが自己処理では多いですが、カミソリ負けしたり、古い刃から雑菌が侵入したり、毛を抜くことで毛細血管は傷つき炎症する可能性があるなど、肌トラブルとは縁が切れません。

脱毛サロンにはこんなメリットが

自己処理すると、素人の手で行うのでどうしてもムラが出てしまいますが、脱毛にはそれがありません。常に肌がツルツル、すべすべで、美肌を目指している人には脱毛サロンが向いています。また、毎日ムダ毛処理に15分費やすと仮定すると、15歳から60歳まで4106時間ほどかかってしまいます。脱毛し、この時間を有効活用すれば、資格を取ったり、趣味の時間に割いたり、副業したり、どこかに旅行することもできるでしょう。他にも、金銭面でも大きな違いが。施術内容や施設によっては全身脱毛の施術は10万円以下に抑えられますが、自己処理の場合、一生道具を揃えないといけないので、費用はこの数倍になる可能性もあります。脱毛には、「二度と毛が生えてこない」「選ぶとこを間違えると痛いこともある」などのデメリットがありますが、メリットはたくさんあるのです。

脚の脱毛を専門とするサロンや美容外科では、太ももやふくらはぎ、脛などの広範囲のムダ毛処理が可能です。

You Might Also Like