ニキビとニキビ跡は解消できる!?気軽にできる対策とは

ニキビ対策の基本を実践しよう

ニキビと言えば皮脂分泌が多いところに発生するイメージがありますが、それ以上に乾燥や刺激を受けやすい部位に発生します。肌が乾燥したり衣服との摩擦によってヒリヒリしたりする部位は発生しやすいと考えてよいです。バリア機能が低下するとリスクが高くなり、よく発生する部位はおでこ・首筋・口の周辺などです。乾燥や刺激以外の原因ではストレスやホルモンバランスの崩れなどが関係し、これらを誘発する寝不足には注意してください。規則正しい生活を続けて、正しい洗顔を実践することがニキビ対策の基本です。入浴するときはシャワーだけで済ませず、湯船に浸かって全身を温めてください。血行を促進することで新陳代謝やターンオーバーを正常にし、ニキビや吹き出物などの肌トラブル全般を防いでくれます。

ニキビ跡の原因と対策を知ろう

ニキビによる痛み・かゆみが引いても、ニキビ跡が残ってしまうケースは少なくありません。跡が発生する原因は血管が拡張している、ニキビが潰れたことでクレーターになったなどの原因があり、ニキビ対策用の化粧品で改善ができます。ビタミンCを配合した化粧水やクリームなどを使用して、肌のバリア機能を高めていきましょう。肌が活性酸素に負けている状態は、肌トラブルが非常に起こりやすいです。紫外線による乾燥もニキビ跡を促進するため、メイクの仕上げに日焼け止めを使用してください。日焼けすると肌が炎症を起こしやすいので、特にクルマを運転するときは注意しましょう。運転中は紫外線をまともに受けるので、普段以上に日焼け止めをしっかり塗ってください。

ニキビの原因には、食生活の偏り、睡眠不足、ストレス、ホルモンバランスの乱れ、化粧品による刺激など、様々なものがあります。原因によって行うべき対策も変わってくるため、原因を把握することは重要と言えます。

You Might Also Like